読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Εὕρηκα!

西洋古典学って、ご存知ですか?

古代ギリシャ展@東京国立博物館

ミュージアムレポート

台風改め温帯低気圧が迫る中、行ってきました。

実際、館から出た直後は豪雨でした。

f:id:eureka_merl:20160911084152j:plain

特別展「古代ギリシャ ―時空を超えた旅―

実は会場の東京国立博物館(以下、東博)には初めて行きました~。

相変わらず写真撮るの下手くそで申し訳ないです;;

コラージュ画像下部は、左から本館、表慶館、平成館です。せっかくなので撮って来ましたw

 

総出品作品数は325!!

言っときますがものすごく規模が大きい!かなり見応えあり!

しかも展示場内の装飾がけっこうおしゃれ。展示品と合わせて注目していただきたいところ。(ただ、巡回先で同じものが実現されるかはわかりません。広い東博だからできたことかも…。)

 

f:id:eureka_merl:20160911090222j:plain

図録はずっしり400ページ+α(挨拶文とか)

持って帰るの大変でした。笑

一枚目(表紙)はテラで出土した《漁夫のフレスコ画》

二枚目(裏表紙)は、左がボイオティアのアポロン神殿から出たクーロス像、右がアテナイのアクロポリスから出たコレー像。(クーロスは青年、コレーは娘の意味)

 

一言言っておくと、ギリシア政府はとても太っ腹です。詳しいことは後程。

 

続きを読む

ポンペイの壁画展@名古屋市博物館

ミュージアムレポート

f:id:eureka_merl:20160907185523j:plain

f:id:eureka_merl:20160907185536j:plain

名古屋市博物館といえば、正面入り口までのアーケードに企画展のパネルがずらり並ぶのです。今回はこんな(↑)感じ。

がっつり尻に敷かれるモードのヘラクレスさん。あなたデイアネイラちゃんの存在はなかったことにしているんです???

 

というわけで!!

ついに行ってきました!!!

f:id:eureka_merl:20160907181838j:plain

現在名古屋市博物館で行われている「世界遺産ポンペイの壁画展」!!

いや~大学メンバーシップで無料なのになかなか暑さに負けて行けず…。

そして無料、すなわち学生証を見せれば入れるもんだから半券をもらえず…。笑

さらに平日の午後だったにも関わらずけっこう混んでる!!

 

こちらの展覧会、今年4/29~7/3に東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されていたものです。名古屋に巡回してくれました。ありがたい。

なんと今回写真撮影OK(※9/16までの平日限定)だったので、何枚か画像付きでご紹介いたします!

 

続きを読む

「黄金の雨に変身する」とは??

絵画と古典

最近研究室でよく話題になる神話があります。

以前ここでも取り上げた、ペルセウスの母ダナエにまつわる神話です。

 

ダナエといえば「黄金の雨に身を変えたゼウスによって身ごもり、ペルセウスを産んだ」ことになっていますが、

そもそも黄金の雨になるってどういうことやねん!!

というツッコミが最近研究室で頻発しているのです。

 

長いこと古典学をやっていると、もはやちょっとやそっとの変な言い回しには動揺しなくなる(というか反応が鈍くなる)のですが、

言われてみれば確かに変だ。というか何言ってんだコイツ感がすごい

 

そんなわけで今回は

①ダナエの妊娠に関するテキスト

②ゼウスが変身してダナエのもとに来たところを描いた絵

を追いながら、とりあえず何が起こったのかだけはっきりさせておこうと思います。

 

続きを読む