Εὕρηκα!

西洋古典学って、ご存知ですか?

Εὕρηκα!とは?

このブログは、西洋古典学という学問のことを少しでも知ってもらいたい古典学研究者(仮)が、とにかく楽しく!好き勝手に!!いろんなものを題材にして古典学を語るところです。

古典文学そのものの真面目な話だけでなく、展覧会や演劇のレポ、サブカル絡みのふざけた?話なんかもしていきます(むしろふざけてばかり)。

古代ヨーロッパ世界と現代日本世界のつながりを「見つける(Εὕρηκα/ヘウレーカ)」ための手助けをしたい。そして古典学がもっと日本でも広まってほしい。そんな願いと愛を込めて。

 

*****

 

writer: める(ギリシャ語のあだ名はΜυρρίνη/ミュッリネー)

旧帝大西洋古典学研究室出身のぽんこつ研究者。いちおうラテン語の先生でもある。

ミンネ(@eureka-merl)ではギリシャ神話モチーフのアクセサリーを売っています。

 

Twitter (@myth_merl) では #めるさんと西洋古典学 というハッシュタグで、文学作品や作家など、古典を読むための基礎知識をまとめたイラスト付き資料を発信中!

 

*****

 

カテゴリー説明

【古典のひと・もの・はなし】

古典学で研究対象となる詩人や作品、神話の紹介。

 

【古典と芸術】

古典作品をベースにした絵画や演劇、映画の話をします。展覧会・観劇レポはこちら。

 

【古典とサブカル

漫画、アニメ、ゲームといった日本が誇るサブカルチャー作品の中に隠れている古典学要素を掘り出して語ります。

 

ヘラクレスコメンタリ】

1997年に公開されたディズニー映画『ヘラクレス』にツッコミを入れるコーナー。

 

【アニソン古典語訳】

日本のアニソンをラテン語や古典ギリシャ語に訳して歌ってやろうぜのコーナー。メロディ譜付きです。もちろんフルサイズです。

 

【ながいつぶやき】

言い換えると「その他」。

ディズニー映画『ヘラクレス』コメンタリ ~Hades' Plan / Report to Zeus~

前回の記事はこちら(もはや一年以上前ですが……)

eureka-merl.hatenablog.com

 

テーバイのみならずギリシャ全土における知名度を確かなものにしていくヘラクレス。一方、それが気に食わないハデスさんは……

f:id:eureka_merl:20210902163835j:plain

ヘラクレスの絵が付いた壺を割ってストレス発散を試みていました。

本家ハデスさんでは見られない荒ぶり方ですね。

 

続きを読む

【Ex Ponto】推しを語る #10

前回の記事はこちら

eureka-merl.hatenablog.com

 

長きに渡る「推しを語る」シリーズも最終回になりました。

最後に取り上げるのは『黒海からの手紙(Epistulae ex Ponto)』です。

※「手紙」を意味するepistulaeはときどき省略されます。

日本語訳は、第8回でご紹介したとおり、京大出版から『悲しみの歌』とセットで出ています。 

 

今回の目次はこちら。最後の項目は全10回のまとめ(という名目で書き散らかした私のオウィディウス観)も含みます。

Ⅰ. 執筆時期、皇帝と詩人の死

Ⅱ. Tristiaとの違い

Ⅲ. 天才詩人の本音

 

続きを読む